明石定子(乳腺外科)の年齢や経歴は?夫や子供についても気になる!

 

12月3日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に

乳腺外科医である明石定子さんが特集されます!

女性医師ってすごくかっこいいですよね!

そこで今回は医師である明石定子さんについて

  • 明石定子(乳腺外科)の年齢や経歴は?
  • 明石定子(乳腺外科)の夫や子供について

 

この2つについて

詳しく調査していきたいと思います!

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

明石定子(乳腺外科)の年齢や経歴は?

明石定子のプロフィール

出典:https://www.joystyle.net/articles/174

名前:明石定子(あかしさだこ)

生年月日:1965

年齢:52

出身地:兵庫県姫路市

大学:東京大学医学部医学科

 

経歴

日本外科学会 指導医、専門医
日本乳癌学会、評議員、指導医、専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師
日本がん治療認定医機構 暫定教育医
日本乳腺甲状腺超音波医学会 第40回学術総会会長、理事
日本臨床外科学会 評議員、編集委員会委員、国内手術研修委員会委員
日本癌学会 評議員
日本癌治療学会 ガイドライン作成・改訂委員会委員
日本外科学会、医学用語委員会委員、女性外科医支援委員会委員

昭和大学江東豊洲病院乳腺外科診療責任者

引用元:http://showa-breast.com/institution/staff/

 

明石定子さんはすごい経歴ですよね!

乳腺外科医になってからは乳がんの治療一筋25年で、

これまで3000件のオペを担当されたそうです。

 

3000件ってすごい数ですね・・・

これだけの人の命を救ってきたということですね!

 

乳がんの手術は年間100例と言われているようですが、

乳がんは女性の11人に1人の確率で

乳がんを発症されると言われています。

 

早期発見の為にも病院での検査を怠ってはいけませんね!

 

外科医の世界に飛び込んだ

自分は外科医に向いていると思い、

ガチガチの男社会と言われている

外科医に飛び込んだそうですが、

外科医はかなり厳しい世界だったそうです。

 

入局2年目で「もっと手術がうまくなりたい」と思い、

国立がんセンターのレジデントになりたいと希望し

1年目は画像診断や病理を学び、2年目は

食道、胃、大腸、肺などの臓器ごとに

まわってオペの勉強をされていたようです。

 

医学部卒業後は女医としての経験が

少なかった明石定子さんですが、

かなり厳しい環境から沢山のことを学び、

今では神の手と言われる

ドクターと言われるようになりました。

スポンサーリンク

明石定子(乳腺外科)夫と子供について

明石定子さんは結婚されているようです。

夫について調べてみたのですが、

旦那さんいついては一般の方なので公表されていない為、

どんな方なのかはわかりませんでした。

 

子供について

明石定子さんは双子のお子さんがおられるようで

30代後半の時に双子を出産されました。

現在は中学1年生になられるようです。

 

お母さんが外科医の先生ってかなりかっこいいですよね!

娘さんから見ても自慢のお母さんだと思います。

 

明石定子さんは産後3ヶ月で復職されたようで、

夜中は授乳でほとんど寝らずに

フラフラになりながらオペに望んでいたようです。

 

双子の育児と外科医の両立するなんてかなり

ハードだったと思います。

 

最後に

今回は乳腺外科医である明石定子さんについて

調査してみました!!

3000件のオペを担当するなんてびっくりです!

プロフェッショナル仕事の流儀も

是非チェックしなきゃですね!

 

スポンサーリンク