吉永拓哉(激レアさん)の年齢や経歴は?出身高校についても調査!

1月14日放送の激レアさんを連れてきたは

元暴走族総長の吉永拓哉さんが特集されます。

 

見た感じかなりやばめな雰囲気が漂っていて

イカツイおじさんですが、吉永拓哉さんの

経歴がとてつもないとの噂だったので気になってしまいました。

 

今回は吉永拓哉さんについて

年齢は?経歴は?出身高校は?

この3つについて詳しく調査していきますよ!!

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

 

吉永拓哉の年齢は?

吉永拓哉のプロフィール

名前:吉永拓哉(よしなが たくや)

年齢:42 (1977年)

出身地:福岡県

血液型:A

吉永拓哉さんの年齢は現在42歳みたいです!!

結構お若い人なんですね!!

 

イカツくて怖いおじさんってなんだか

年齢よりも年上に見えるのは気のせいでしょうか?

そんなこと言ったら怒られるか・・・

スポンサーリンク

吉永拓哉の経歴は?

吉永拓哉さんの経歴を調べていくと

かなり波乱万丈な人生を歩まれてこれたようで

ここでは過激な内容は省略させていただきます。

ですので、経歴について簡単に紹介させていだきます。

 

1977年に博多で生まれます。

吉永拓哉さんのお父さんは会社を経営されていて

お母さんは料亭の娘さんのようです。

 

お父さんが会社を経営されているとのことなので

かなり裕福な家庭に生まれたのではないでしょうか?

 

吉永拓哉さんは中学2年生の時に学校側から

登校を拒否されます。

 

理由は当時社会問題にもなった

よからぬ物を吸引していたことが原因のようです。

 

1995年には福岡市内の指定暴走族グループの

副総長を務めていたそうで、かなりやばめな存在だったのでしょう。

 

1996年には定時制高校を2年で中退してしまいます。

相当忙しい人だなww

普通の学校生活では満足出来なかったのでしょうか?

まるでヤンキー映画を見ているかのようです。

 

20歳は少年院で迎え、

仮退院後、社会復帰を果たします。

 

新天地を目指してラテンアメリカ大陸へと渡る

 

その後は、エクアドルのバナナ農園で働いたり、

ペルーの民芸品店で働きます。

 

ちゃんと社会経験も積んでいるようですね!!

ですが、その後、

ボリビアのコチャバンバ市にて不法入国容疑で連行される

(後に誤解が解けて釈放される)とあります。

 

ブラジル東北部でホテルの従業員となって

この経験からブラジルが好きなったようで、

南米と日本を繋ぐ架け橋のような存在になると誓ったそうです。

 

いや〜行動力が半端ないですよね・・・

 

経歴について省略させてもらいましたが、

2008年に『ぶっちぎり少年院白書』を全国出版。

作家デビューし、敏腕新聞記者として活動されています。

 

2014年には天神3丁目町内会の会長に就任し

舞鶴校区と協力しながら

親不孝通りの活性化にも力をいれておられるそうです。
 

スポンサーリンク

吉永拓哉の出身高校は?

吉永拓哉さんは定時制高校に一時期在学されていたようですが、

すぐに中退した為、どこの高校かつきとめることが

出来ませんでした。

 

今の時代高校を卒業しておかないと

職がなくて厳しい時代ですが、

吉永拓哉さん程の行動力があれば新聞記者にだって

なれるということですね!!

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回は元暴走族から敏腕新聞記者として活動している

吉永拓哉さんについてまとめてみました。

 

経歴についてですが、過激な内容が多かった為、

一部省略させてもらいました。

 

激レアさんを連れてきたでの放送で詳しく経歴について

語られると思いますが、本当に謎が多い方ですねw

どんな方なのか気になってしまいますよねw

スポンサーリンク